沼田市観光協会

ブナ平

東京から最も近いブナの森

 玉原高原は、標高1,200~1,550mの国有林に開かれた通年楽しめる森林リゾートであり、ブナの森を見られる場所としては、東京から最も近い場所にあります。ブナの巨木が林立するこの平らな場所は「ブナ平」と呼ばれ、春には新緑を、夏には木陰の涼しさを、秋には素晴らしい紅葉をそれぞれ楽しむことができます。

玉原湿原~ブナ平コース 約3時間
遊歩道マップ(PDF:1MB)

ブナ林
ブナ林
ブナ地蔵
ブナ地蔵
石を抱くアオダモ
石を抱くアオダモ
紅葉したブナ林
紅葉したブナ林

センターハウス
  • 時間:9:00~17:00(ハイシーズン時は時間を早めて開所する場合があります。)
    定休:木曜日
    電話:0278-23-9507(不在時はたんばら東急リゾートへ転送)
    営業内容:自動販売機での飲み物販売(食事の提供は不可)、コインロッカー
駐車場
  • センターハウス30台、中心広場100台以上可。(大型車は中心広場へ)
アクセス
  • 自家用車
    関越自動車道 沼田I.C.から玉原方面へ約30分(約20km)
  • 公共交通機関
  •  1.ラベンダーパーク直行バス 上毛高原駅、沼田駅 ⇔ たんばらラベンダーパーク
     ※7月中旬~8月中旬のみ運行
  •  2.関越交通路線バス(迦葉山行) 沼田駅 ⇔ たんばらラベンダーパークorたんばらセンターハウス
     ※土日祝日のみ運行(平日は迦葉山が終点)
     ※「たんばらセンターハウス」バス停までは、5月1日~10月31日の期間のみ運行
  •  1、2以外は、タクシーかレンタカーの交通手段を利用。
お問合せ
  • 沼田市観光協会
  • TEL:0278-25-8555
  • FAX:0278-25-8556