見る

Photoギャラリー アクセスマップ イベントカレンダー パンフレットダウンロード リンク集

山妻有の桜 Yamatsumari no Sakura

山妻有の桜
(山妻有の桜)
  • 山妻有(やまつまり)大明神社殿脇にある桜の巨木で、正平年間(1346~1370)に新田義宗の妻子が当地に滞在した形見の桜とも言われています。
     中心部は空洞化しているものの、目通りの周囲は8m近くあり、市内の桜では最大級。
     見頃は4月中旬頃です。
  • 山妻有のサクラ

より大きな地図で 沼田市内の名桜 を表示