沼田市観光協会

facebook instagram

旧沼田貯蓄銀行

bottomimage 旧沼田貯蓄銀行

沼田の金融史を物語る貴重な文化財

 棟札等が発見されず、建築年代の特定が難しいのですが、技法と文献からみて明治41年(1908)頃に建てられたと考えらています。間口4間(約7.3m)、奥行6間(約10.9m)の木造2階建寄棟造桟瓦葺き。外部の左官仕事が秀逸で、正面張出しポーチ天井等のコテ絵の保存状態は良好です。
沼田貯蓄銀行は、明治31年(1898)11月7日に開業され、その後、沼田商業銀行、利根銀行、群馬大同銀行と改称されました。この建物は、明治・大正期の擬洋風建造物で、市内においてただ一棟だけ残る利根・沼田の金融史を物語る貴重な文化財でもあります。昭和59年7月3日、群馬県から重要文化財(建造物)に指定されました。

移築前

移築復原

 旧沼田貯蓄銀行は、老朽化が著しかったことから、平成24年(2012)に解体調査を行い、銀行営業当時がどのような造りであったのかが判明しました。それにより、移築にあたっては、可能な限り解体した部材を使用し、建築技法も再現するとともに塗装の色についても沼田貯蓄銀行時代の姿に復原することができました。
 この建物は、建造された場所での保存修理を検討していましたが、狭あいな敷地での保存は困難なことから、中心市街地土地区画整理事業における「にぎわいの核」の一つとして、上之町に移築復原建築工事をすることとなりました。平成26年9月12日に着手し、平成28年3月22日に完成しました。移築前の名残として、方位飾りは材木町にあった時に方位を示しています。

見学
  • 9:30~17:00
観覧料
  • 無料
休館日
  • 毎週水曜日、祝日の翌日(祝日が火曜日及び水曜日の場合は木曜日)、年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場
  • 建物南側にあり(普通車2台、軽自動車2台)
所在地
  • 〒378-0047 沼田市上之町1155-1
アクセス
  • 自家用車
    関越自動車道 沼田I.C.から約10分
  • 公共交通機関
    JR沼田駅からバス6分「上之町」or「東倉内町」下車
お問合せ
  • 旧沼田貯蓄銀行(生方記念文庫)
  • TEL:0278-22-3110
周辺観光情報